News
Ganador footgolf club 設立1周年のチャリティ活動にご協力をお願いします!!(フレンドネーション)
2019.01.20 00:00 Topics
Share
Topics

 

     

 

Ganador footgolf club 設立1周年のチャリティ活動にご協力をお願いします!!


フットゴルフ日本代表 鈴木秀成選手(Ganador footgolf club)が、フレンドネーションを通じてユニセフの募金活動にチャレンジしています。
https://friendonation.jp/fundingapp/projects/detail?project_id=1072

募金内容:皆様から1万円の募金を募り全額寄付!プラスGanadorメンバーがパッティングチャレンジを通して全額寄付!

 

そもそもフレンドネーションとは…

『自分のアイディアでプロジェクトを立ち上げてそれに対して応援してくれる方から寄付を集める』活動のこと。
最近では、サッカー元日本代表の長谷部選手も日本ユニセフ協会大使としてこのフレンドネーションを通じて募金活動を行ってます。

最近よく耳にする「クラウドファンディング」は自分の達成したい目的のために支援者から資金を集めますが、「フレンドネーション」は集めたお金はすべてユニセフを通じて寄付されます。

(※クラウドファンディングが悪いわけではありません!!!)

 

では、なぜ鈴木選手がいまこの活動をやろうと思ったのか…

(以下、鈴木選手談)

「2015年にフットゴルフに出会ってからというもの、たくさんの国際大会に出場させてもらう機会を得ました。
ヨーロッパ、アメリカ、南米、アフリカ、アジアと本当に様々な国を訪れる中で、厳しい環境での生活を強いられている子どもに出会うこともありました。
子供を持つようになって独身の時より子供に対する感受性が高くなったこともそうですし、フットゴルフを通じてテレビで見るような世界をリアルに体験したこともそうですし、最近の前澤社長の行動もそうですし、なんかこう、自分なりに世の中に貢献できることはないかという想いがふつふつと湧き上がってきました。いつからだろう、昨年の末、モロッコから帰ってきてからかな。
当然ながら困っている人すべてを救えるわけではないし、結局自己満とも思われるかもしれませんが自分のやれることを発信して、少しでも自分ができる範囲で世の中に貢献できたらいいなと思ったのがきっかけです。」

 

なお、本プロジェクトで行われる「Ganadorメンバーがパッティングチャレンジを通して全額寄付!」が、2月3日13時よりFacebookにてリアルタイム配信されます。

ぜひ見てみてください!そして全力で応援してくだい!

少しでも多くの寄付を世界の厳しい環境にいる子供たちへ
フットゴルフを通じて幸せな世界を

 

 

この記事をシェアしてフットゴルフを広めよう!

  

 

Related News

「シニアチャンピオンシップ2017」が群馬県の美野原カントリークラブと群馬カントリークラブで開催された。 この大会は1日2ラウンド36ホールのトータルストロー...

外部サイト(日本フットゴルフ協会) エントリーはこちら 画像:日本フットゴルフ協会(JFGA)

        関東は日本代表経験があるフットゴルフの選手たちが集中している激戦区です。そのような背景があることから、関東が拠点という選...

世界を代表するサッカープレイヤーでもあり、日本サッカー殿堂に掲額されているジーコ氏からフットゴルフの素晴らしさ、さらに10月26日~29日に軽井沢72ゴルフ...